昨日は東証のシステムに異常があり

終日全取引が停止されました。

過去にライブドアの家宅捜査が入った日などに

一定時間取引停止になることがありましたが

終日取引停止は

システム化以降初めてのことです💦

この東京証券取引所の期限は明治11年まで遡ります。

戦中・戦後に取引所が閉鎖されたこともありました。

1999年に党和尚での取引がシステム化される前は、証券取引所に

『場立ち』

と呼ばれる取引を行う専門家がいて、競りのように取引がされていました。

その時はまさに

『立会場』

という様相で多くの場立ちが取引所に集まっていました。

証券会社新人時代、上司たちは皆、この『場立ち』を経験されており、

その頃のエピソードや、

『手振り』(銘柄や株数をやり取りする手話みたいなもの)のやり方を教わったり・・・

懐かしい思い出がたくさんあります。

今回システム障害が起きましたが、

東証は世界有数の取引所✨

日本の金融分野の競争力向上に期待したいです♡