色んな市場があります。
株式、債券、為替、商品(原油、小麦、ゴムetc.)などなど…。
需要と供給によって価格が変動する例えとして、
マスク価格を見てみると分かりやすいのかも知れません。

ご参考までに読んでみてください(#^.^#)

本日(4/30)の日経朝刊一面≪コロナと資本主義≫の記事の書き出しより

「『なるほど、その手があったか』。
3月上旬、短文投稿サイト、ツイッターである写真が話題をさらった。

マスク売り場の値札に『1点目まで298円、2点目以降は9999円になります』と書かれている。
ディスカウン店「ドン・キホーテ」での風景だ。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、マスクはすぐ品切れになってしまう。
そこで価格設定を工夫して買い占めや転売目的の大量購入など「必要性の低い需要」を抑え、実際に利用したい人にマスクが渡りやすくした。

危機においても市場機能を生かす知恵。
このツイートは約19万の「いいね」を集めた。」

自由な取引の中で価格が変動し、需要と供給が適切に調整されていく--。
こんな風に市場メカニズムが機能しないと、資本主義は本来の柔軟さを発揮できない」